スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の団らん

2008年2月3日(日)その2 最後の団らん

入院13日目。あと一晩寝ると退院だ。

いつものように喫煙所で色んな人と話をする。
今日の話題の提供者は伊藤さんと前田さん。

伊藤さんは女性ばかりの4人部屋で入院している。
最初は一人だったが、段々増えてきて今日現在満室となっている。
4人部屋はやはり大変なようだ。
石川君のホモっぽいN川さんの件もあったが、伊藤さんの場合は・・・

4人部屋のうちの1人は、バイブの音がうるさいとのこと。
その時いた前田さんも僕も石川君も思わず反応してしまった。

 女性はそんなもの病院に持ってきているんだぁ・・・

と。
本当の話は携帯のバイブの音がうるさいってだけなのに、連夜のエロトークのせいでみんな頭がいかれています。

もう1人は明日が手術らしく、未だ元気。
そこに旦那か彼氏がやってきて、カーテン締めて何だか盛り上がっている。
どこまでやっているかは見えないが、妙な音が聞こえるらしい。
こんなとこまで来てやるなっての!
(個室でやっていた人もいたが・・・迷惑をかけない個室ならいいか。)

さらにもう一人は20時頃からいびきがうるさいらしい。

別部屋の人だが、60過ぎのおばあちゃんの話題も出た。
実はこの人の被害にあっているのは、伊藤さんだけではなかった。
前田さんも被害にあっていたのだ。

ボケているのか、その振りをしているのか、前田さんの部屋にも伊藤さんの部屋にも侵入している。
前田さんの話では、

 「お母さん、どこ?」

とか言って、部屋に侵入してきたらしい。
その後もトイレの扉を開けて同じ事を繰り返していたらしい。

伊藤さんの話では、1人で4人部屋を使っている時に居ないはずの部屋から物音が。
そのおばあちゃんが中に居たのだと。
実際に遭遇したら、ちょっとしたホラー映画より怖いかも。
その後も見舞いに来た人が、部屋の前でたたずむそのおばあちゃんを見かけたとか。
不気味だ。

幸い僕と違う2階の病棟での話なので、僕は実害にあっていない。

そんな中でも石川君。

「もし僕のとこに来たら、おばあちゃんでもやっちゃうかも」

と。
かなり溜まっています。
ちなみに僕も溜まっています。

石川君は家に帰ったら、5回は抜きますと断言。
若いってすばらしい。

最後もそんな馬鹿話で終わってしまった。
明日は退院だ。
就寝。

今日の入院日記

・体温  (36.7°)
・食事量  (朝10、昼10、夜10)
・薬の服用状況  (朝○、昼○、夕○、寝る前○、痛み止め(頓服)0)
・排泄回数  (小5、大普通便2)
・排便時の痛み  (弱2)
・浣腸の有無  (なし)
・頭痛、頸部痛の有無  (なし)
・入浴、シャワーの有無  (○)

テーマ : - ジャンル : 心と身体

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

無料レンタル
イボ痔入院日記
家田病院での手術・入院日記はここです。
(マウスをかざすと、記事のタイトルが出てきます。)
1話 ⇒ 2話 ⇒ 3話 ⇒ 
4話 ⇒ 5話 ⇒ 6話 ⇒ 
7話 ⇒ 8話 ⇒ 9話 ⇒ 
10話 ⇒ 11話 ⇒ 12話 ⇒  13話 ⇒ 14話 ⇒ 15話 ⇒  16話 ⇒ 17話 ⇒ 18話 ⇒  19話 ⇒ 20話 ⇒ 21話 ⇒  22話 ⇒ 23話 ⇒ 24話 ⇒  25話 ⇒ 26話 ⇒ 27話 ⇒  28話 ⇒ 29話 ⇒ 30話 ⇒  31話 ⇒ 32話 ⇒ 33話 ⇒  34話 ⇒ 35話 ⇒ 36話
手術前の僕の痔の症状
検索

カスタム検索
管理ページ

最近の記事
最近のコメント
リンク
edita.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。