スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病の帝王

2008年1月30日(水)その3 性病の帝王

昨日から入院した寺尾さん。
トラックの運転手をしている34歳。
見た目は茶髪で怖そうだが、話すと面白い人。

入院初日の昨日は、僕と石川君が色んな手術内容を教えてあげると、かなりビビッていた。
だが手術翌日の今日、聞いてみると全然痛くなかったらしい。

寺尾さんは粕谷さんと同じ注射治療でのイボ痔(内痔核脱肛)の手術をした。
粕谷さんも3,4日で痛くなくなったように、寺尾さんも手術の痛みもなかったようだ。

今週から始まった喫煙所でのHな話に寺尾さんも加わるようになった。
なんでも寺尾さんは3種類の性病歴を持つらしい。
コンジローマ、クラミジア、淋病。
誰が名付けたか、性病の帝王という言葉がピッタリだ。

寺尾さんの参加とともに前田さんと麻紀さんと石川君と僕と尾崎さんの会話は一気にHな話ばかりに。
若い石川君は話の内容だけで、ビンビン状態(だったらしい)。

もう苦しいほどの痛みはない。
後は残りの入院生活を楽しむだけだ。
就寝。

今日の入院日記

・体温  (36.8°)
・食事量  (朝10、昼10、夜10)
・薬の服用状況  (朝○、昼○、夕○、寝る前○、痛み止め(頓服)0)
・排泄回数  (小4、大普通便3)
・排便時の痛み  (強3)
・浣腸の有無  (なし)
・頭痛、頸部痛の有無  (なし)
・入浴、シャワーの有無  (○)


テーマ : - ジャンル : 心と身体

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

無料レンタル
イボ痔入院日記
家田病院での手術・入院日記はここです。
(マウスをかざすと、記事のタイトルが出てきます。)
1話 ⇒ 2話 ⇒ 3話 ⇒ 
4話 ⇒ 5話 ⇒ 6話 ⇒ 
7話 ⇒ 8話 ⇒ 9話 ⇒ 
10話 ⇒ 11話 ⇒ 12話 ⇒  13話 ⇒ 14話 ⇒ 15話 ⇒  16話 ⇒ 17話 ⇒ 18話 ⇒  19話 ⇒ 20話 ⇒ 21話 ⇒  22話 ⇒ 23話 ⇒ 24話 ⇒  25話 ⇒ 26話 ⇒ 27話 ⇒  28話 ⇒ 29話 ⇒ 30話 ⇒  31話 ⇒ 32話 ⇒ 33話 ⇒  34話 ⇒ 35話 ⇒ 36話
手術前の僕の痔の症状
検索

カスタム検索
管理ページ

最近の記事
最近のコメント
リンク
edita.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。