スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者の必需品

2008年1月29日(火)その2 入院患者の必需品

入院患者の必需品。
男性の場合それは、ブリーフもしくはボクサーパンツとパットとガーゼと頓服薬。

パンツはトランクスでは×。
それはパットとガーゼが落ちてしまうから。
ちなみに前田さんはボクサーパンツを履いていながら、ガーゼを看護婦さんの目の前で落とし、ちょっと恥ずかしい思いをしたと話していた。

ガーゼとパットの使い方については、ガーゼを患部に当てて、それをフォローするようにパットを当てる。
ちなみにパットとは、女性用のナプキンのこと。
僕自身ナプキンなんか付けた事なかったので、妙な感じだった。

ガーゼには最初はスイカ色の液体が付く。
その色は次第に変化していく。

 スイカ色 → 茶色 → タンのような色(黄緑色)

タンが出てきたら、大分良くなってきた証拠だ。

痛み止めの頓服薬(とんぷくやく)については手術をしてからすぐは欠かせない。
僕も初期はトイレに行くと、とんぷくを飲んでいた。
逆に先にとんぷくを飲んでからトイレに行けば、もう少し痛みが軽減できたかもと今さらながら記事を書いていて思った。
今日は入院8日目、多少我慢したが、とんぷくを飲まずに済んだ。

余談であるが、男性の痔を手術した人たちのクセと言えば、お尻を触る事。
廊下でもどこでも関係なしにみんな違和感があるようで、お尻を触っている。
ガーゼが動いたり、痛みがあったり、なんとなくであったり・・・

あとやはり円座だ。

円座
↑円座

入院中はあまり感じなかったが、退院して家でイスに座ったりすると、必要性を痛感し、早速購入した。





テーマ : - ジャンル : 心と身体

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

無料レンタル
イボ痔入院日記
家田病院での手術・入院日記はここです。
(マウスをかざすと、記事のタイトルが出てきます。)
1話 ⇒ 2話 ⇒ 3話 ⇒ 
4話 ⇒ 5話 ⇒ 6話 ⇒ 
7話 ⇒ 8話 ⇒ 9話 ⇒ 
10話 ⇒ 11話 ⇒ 12話 ⇒  13話 ⇒ 14話 ⇒ 15話 ⇒  16話 ⇒ 17話 ⇒ 18話 ⇒  19話 ⇒ 20話 ⇒ 21話 ⇒  22話 ⇒ 23話 ⇒ 24話 ⇒  25話 ⇒ 26話 ⇒ 27話 ⇒  28話 ⇒ 29話 ⇒ 30話 ⇒  31話 ⇒ 32話 ⇒ 33話 ⇒  34話 ⇒ 35話 ⇒ 36話
手術前の僕の痔の症状
検索

カスタム検索
管理ページ

最近の記事
最近のコメント
リンク
edita.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。