スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題は排便

2008年1月25日(金) 話題は排便

入院4日目。
ようやく普通のスケジュール通りの入院生活になる。

8:00に朝食を食べる。
その後3階の喫煙場所に行き、そこでの会話が入院生活の楽しみの一つ。
(唯一の楽しみといっても良いかもしれない。)
食後はだいたい同じメンバーがいる。
前田さん、石川君、尾崎さん、近藤さんあたりがいつもいる。

当初の話題はもっぱら傷の痛み、症状、うんちのこと。
はっきりいって汚い話ばかり。

みんな同じように排便後は苦しんでいる。
ただ痔ろうとイボ痔(内痔核脱肛)で排便時の痛みが違うようだ。
痔ろうの人は、排便は痛くないが、シャワーがあたると痛い。
イボ痔の人は、排便時はもちろんのこと、シャワーも痛い。

タバコ吸って、部屋に戻った。
その後、恥ずかしい出来事が。
オナラをしたくなった感覚になり、力を入れた。

身が出てしまった

ティッシュで拭いて、トイレに駆け込む。
また痛みをこらえながら、残りの分を排便する。

12:00昼食。
昼食後の一服でおもらし事件の話をした。
みんなが

 「今回の入院は排便コントロールをできるようになるのが目的」

と言ってくれたので、ちょっと恥ずかしさがなくなった。
って他の人ももらしていたのかな?そこまでは聞いていない。

16時過ぎ

手術後初めて風呂に入る。
手術後の入浴経験者の話によると、風呂は傷口がしみて痛いと思っていたが、意外にも気持ちが良いと聞いていた。
実際に風呂は入ると気持ちが良い。
風呂が好きな方ではないが、長風呂していた。
それからしばらくは汚い話ばかりだが、排便後にすぐに風呂に入るようにしていた。
そうすると痛みが和らぐのだ。

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

無料レンタル
イボ痔入院日記
家田病院での手術・入院日記はここです。
(マウスをかざすと、記事のタイトルが出てきます。)
1話 ⇒ 2話 ⇒ 3話 ⇒ 
4話 ⇒ 5話 ⇒ 6話 ⇒ 
7話 ⇒ 8話 ⇒ 9話 ⇒ 
10話 ⇒ 11話 ⇒ 12話 ⇒  13話 ⇒ 14話 ⇒ 15話 ⇒  16話 ⇒ 17話 ⇒ 18話 ⇒  19話 ⇒ 20話 ⇒ 21話 ⇒  22話 ⇒ 23話 ⇒ 24話 ⇒  25話 ⇒ 26話 ⇒ 27話 ⇒  28話 ⇒ 29話 ⇒ 30話 ⇒  31話 ⇒ 32話 ⇒ 33話 ⇒  34話 ⇒ 35話 ⇒ 36話
手術前の僕の痔の症状
検索

カスタム検索
管理ページ

最近の記事
最近のコメント
リンク
edita.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。