スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完治・・・その後 2008年5月19日

お尻は完璧だ・・・と言いたいところだが、一昨日久々に痛みが来た。

5月に入ってから休みは2日。
いわゆるゴールデンウィークの5日、6日を休んだだけ。
夜勤あり、土・日出勤あり。

また体を無理させている。

イボ痔の痛みとは違い、ヒリヒリしていた。
家に帰ると早速、治療中にもらっていた軟膏のあまりを塗ってみた。
一夜明けて、痛みは治った。
治さなくてはいけない理由があった。

それは昨日の話になるが、サッカーのリーグ戦の第2節があったからだ。
第1節を4-3で勝った我らがオッサンチーム。(僕35歳、平均年齢34歳くらい)

昨日はチームとしても、個人的にも残念な試合だった。

試合の終盤に得たゴール前で得た直接フリーキック。
その時に試合は2-2。

キッカー・オレ

壁の枚数は5人。
蹴った瞬間入ったと思った感触とその後の弾道に思わずガッツポーズをするためにあげた手は頭を抱えた。
ゴールの左上を狙ったカーブをかけたボールはクロスバーから20cmくらい下の丸いゴールポストに当たった。
キーパーはもう諦めていたし、みなが入ったと確信したボールはほぼゴールラインと平行にコーナーフラッグの方へ・・・
勝ち越し点になるはずだった。

その後、また勝ち越し点となるはずだった味方のフォワードのボレーシュートを導く僕のピンポイントパ
スは疑惑のオフサイドに取り消された。

試合は2-2の引き分けで終了。

試合後、その試合の主審が僕のチームのもとにやってきた。

『あのボレーシュート、オフサイドじゃなかったね。』

遅いです。
まぁ楽しくやれればいいんだけどね。
我らがサッカーチームは愛知県江南市の3部リーグ所属。
1部から2部、その後上に行ったり、下に行ったりして、3部に落ち着いた。
オッサンチームには3部が居心地がよい。

今年は今のところ、1勝1分。
2部に上がらないように頑張らねば。

この日(昨日)は僕の所属する野球のチームもトーナメントの試合があった。
弱小チームのくせに勝ってしまったらしく、次の試合があることになった。

天候も良くなって、運動する機会が多くなってきた。
35歳の体にムチを打って、頑張っている。
5月は2日しか休んでいないのに、フットサルを4回やっていたりする。
仕事を終った平日の夜に名古屋駅のラバーモささしまの5階のフットサル場で最近やっている。(嫁には内緒)
今度は5月23日(金)の21時からやる。

入院以来少し出っ張ったお腹をスッキリさせねば!

独り言・・・そういや一緒に入院した人たち、もうみんな良くなったのかな・・・
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 心と身体

第二回耐久試験+また感染?

2008年3月22日(土)愛知県の蟹江市でフットサルをした。
先週のスキー以来の運動・・・お尻の第二回耐久試験。

試験成績書は発行していないが、結果は

ただし最近食べすぎなのか、排便状況が悪いのか、お腹が少し出てきた。
これからさらに運動して、出ているところをスッキリさせたいものだ。

来週の日曜日は春日井市のフットサル場でまたフットサルをする。
ちょっとずつ運動して、衰えた体力も回復させなければ・・・

そんな週末にまた1件のメールが来た。

『今年のリーグ日程が決定したので、お知らせします。・・・・・・』

サッカーのチームメートからのリーグ戦のスケジュールだった。
第一節は4月20日。
それに向けて体力増強とおなかの出っ張りを解消したいものだ。

フットサルと前後して、仕事は遅くまでやっていた。
金曜日は朝8時半から深夜1時まで。
土曜日の仕事は夕方から翌朝の6時まで・・・。

寝不足+筋肉痛で体がボロボロ。
でもお尻は大丈夫・・・でもこんな生活していたら、また再発しそうだ。


今日、僕のいる事務所に新たに二人が入って来た。
現場が僕のいる事務所からすぐ近くだから、今日引っ越してきたのだ。

事務所について早々、僕の目の前の席のMさんがこう言う。

『僕もお尻に何かできてます。』

症状を聞いてみると、間違いなくイボ痔
全くどうなっているんだか・・・

僕の左隣りの上司は僕が復帰早々痔ろうになり(詳しくはこの記事参照。)、引っ越してきたMさんはイボ痔

本当にって感染するの?って言いたい。

M君のイボ痔は未だ軽いらしく、ボラギノールで様子を見ている状態。
みんな早く良くなって欲しいものだ。

一緒に入院していた痔ろうの人たち、完治したかな・・・

テーマ : - ジャンル : 心と身体

第一回耐久試験

2008年3月15日(土)~3月16日(日)にかけて、長野県の栂池にスキーに行ってきた。
手術後初めての本格的な運動だ。
しかも一昨日は現場での夜間作業立会で寝不足気味の状態で行った。

復帰後1ヶ月弱で、夜勤2回、事務所に泊まったのが2回かなり無理している。
ちなみに来週もまた夜勤だ。
こんな生活をしているから、痔が悪くなるんだろう・・・

これまでもフットサル、野球の誘いがあったが、行けなかったことと無理は辞めておこうと行かなかった。
今回はうちの家族と嫁の両親での一泊旅行。
往復約600kmの運転も肛門の耐久試験の一つだ。

結果は

半分は7歳の長男と3歳の次男の雪遊びだったのもあるが、耐久試験は全然問題なし。
ゲレンデでは次男と長女(1歳)のためにかまくらも作りました。

次男&長女inかまくら


来週末(22日(土))は蟹江でフットサルをやって、そのまままた夜勤。
再来週(30日(日))も春日井でフットサルの予定が入ってきた。
第二回、第三回の耐久試験の準備は整った。

4月のサッカーのリーグ戦開幕に向けて、準備はバッチリだ。
早く落ちてしまった筋肉と体力を取り戻さねば!



テーマ : - ジャンル : 心と身体

退院後4回目の診察・完治宣言

今日、退院後4回目の診察のため、病院に行った。

先週は未だ少し出血していたが、今週は大丈夫だった。
診察の時に先生に

『どうですか?』

と聞かれたので、

『もう大丈夫です。』

と答えた。
先週もそう言えば良かったと思った。

今日も②のポーズを取り、グリグリやられた。
診察のポーズ②


その後の先生の言葉は、

『もういいですね。もう来なくてもいいですよ。』

待っていた言葉だ。
もう②のポーズもしなくていいし、2時間かけて来なくていい。
先生から完治宣言を頂いた。

いつもなら病気になっても自分が大丈夫だと思ったら、医者に行かないのだが、今回は完治宣言まで
我慢してみた。
それは再発保証のため。

記事にし忘れたが、退院前に家田院長先生からありがたいお話がある。
(本当は何言ったんだか全く記憶に残っていないが・・・)
その話によると、家田病院では痔の再発保障があるとのことだ。

手術後2年以内に再発した場合は、無料で手術します

というのだ。
もちろんもう再発して欲しくないが、完治したとの先生の言葉でその権利が得られた。

実はこの痔の完治宣言以外にも今日はうれしいことがあった。
それはちょうど今日が一級管工事施工管理技士という試験の合格発表の日だったのだが、結果が

合格

だったのだ。
1級管工事施工管理技士合格発表の結果


今日は2度うれしいことがあった。

夕方、病院に向かう電車から見た夕日がものすごく赤かった。
何だか僕を祝福してくれているようだった。(詩人風に)

完治宣言を頂く前に、来週末はスキー、再来週はフットサルの予定が入っている。
また出血することはないだろうなぁ・・・。

手術入院から1ヶ月半。
僕のイボ痔との闘病生活は終わりを迎えました。

見てくれた方、ありがとうございます。
気が向いた時に、また記事を追記するかも知れませんが、とりあえずこの記事で〆です。

ひょっとしたら、今年中に行われるであろう上司の痔ろう治療闘病記としてこのブログが復活するかもしれません。(うそです。)
最後に一言。

イボのないお尻、最高だわ
麻紀さんの言葉を引用させ頂きました。僕も実感しています。



ps.記事の写真やネタを提供してくれた前田さん、健ちゃん、麻紀さん、トントンさんその他大勢ありがとうございました。
またみんなで会いましょう!

テーマ : - ジャンル : 心と身体

退院後の3回目の診察・親子で痔

2008年2月28日(木)  退院後の3回目の診察・親子で痔

今日、退院後3回目の診察があった。
仕事に復帰してから10日経つが休みがなく、徹夜工事の立会があったり、現場事務所に泊まったりとまた不規則な生活が続いている。
そんなことしているから一昨日からまたスイカ汁(血)が出てきた。

今日も約2時間かけて病院に向かった。
診察でまたいつものようにグリグリやられた。
前回来たときは、今日で最後かと思っていたが、まだ通院しなさいと医師のお告げ。
でももう行きたくないんだよなぁ・・・。
今度の診察は3月6日(木)の夕方。

往復と診察で約5時間。
それにしても遠すぎる。

そんな今日、入院仲間の麻紀さんからメールがあった。

『今日で診察終了です。もう痛みもないです。』

とのこと。
おめでとうとメールをしようと思ったら、オチがあった。

『息子(9ヶ月)のお尻が腫れていたから、受診したら切れ痔でした。』

息子さんの出産で痔になった麻紀さん。
自分が治ったと思ったら、息子さんとは・・・

ところで麻紀さんところは子供が痔になった。(麻紀さんがイボ痔で、息子さんが切れ痔)
僕の方は上司が痔になった。(僕がイボ痔で、上司は痔ろう)
イボ痔って感染するの?

ところで僕の上司は、先週の金曜日に名古屋の伏見にある野垣クリニックに診察に行ったら、急きょメスを入れられ、痔ろうの膿を出された。
その詳細を今朝久し振りに会い、聞いた。

『腰の腰椎麻酔も痛かったが、メスを入れられるのがもっと痛かった。』

どうやら麻酔が効いていないのに切られたらしい。
アクション付きで詳細に教えてくれた。
(笑っちゃいけないけど、笑っちゃいました

メスを入れて以来、僕の円座は何故か上司の椅子の上に。
二人で仲良く使っています。
痔ろうが伝染っちゃうか?

その後上司は業者との打ち合わせでもまず痔の話。
僕も聞いていた話だが、名古屋では野垣と名の付く痔の治療を行う医者は二つある。

野垣クリニック野垣病院

何でも野垣病院の方が良いようだ。
上司も年内には痔ろうの手術するようだ。
早く良くなりますように。

また仕事場のお気に入りの事務員さんの旦那さんも痔。
症状は僕と同じイボ痔(内痔核脱肛)のようだ。
忙しいので治療をしていないようだが、こちらも早く良くなりますように。

自分が痔になって、色んな人に話してみると結構いるもんだ、痔主が。


テーマ : - ジャンル : 心と身体

無料レンタル
イボ痔入院日記
家田病院での手術・入院日記はここです。
(マウスをかざすと、記事のタイトルが出てきます。)
1話 ⇒ 2話 ⇒ 3話 ⇒ 
4話 ⇒ 5話 ⇒ 6話 ⇒ 
7話 ⇒ 8話 ⇒ 9話 ⇒ 
10話 ⇒ 11話 ⇒ 12話 ⇒  13話 ⇒ 14話 ⇒ 15話 ⇒  16話 ⇒ 17話 ⇒ 18話 ⇒  19話 ⇒ 20話 ⇒ 21話 ⇒  22話 ⇒ 23話 ⇒ 24話 ⇒  25話 ⇒ 26話 ⇒ 27話 ⇒  28話 ⇒ 29話 ⇒ 30話 ⇒  31話 ⇒ 32話 ⇒ 33話 ⇒  34話 ⇒ 35話 ⇒ 36話
手術前の僕の痔の症状
検索

カスタム検索
管理ページ

最近の記事
最近のコメント
リンク
edita.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。